独りおすぎ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セント・オブ・ウーマン 夢の香り

woman.jpg

92年 監督:マーティン・ブレスト  出演者:アル・パチーノ クリス・オドネル ガブリエル・アンウォー

渋み ★★★★★
深み ★★★★★

言葉に重みあり、映像に美あり、ストーリーに深みありです!
アル・パチーノを知る人も知らない人も、一見の価値ありです☆

盲目の退役軍人と、その道案内役の青年が共に旅をするうちに心を通わせていく姿を描く人間ドラマ。92年度アカデミー賞最優秀主演男優賞、ゴールデン・グローブ賞作品賞〈ドラマ部門〉、最優秀主演男優賞〈同〉、最優秀脚本賞を受賞。

まず、主演であるアル・パチーノの演技に魅せられることは間違いないです!盲目の退役軍人の役なのですが、素晴らしい演技です。
過去、盲目の役を演じた俳優を何人か見てきましたが、彼がダントツで一番です!(ちなみに2位はビューク)
視線一つで演技します。脱帽です。

アル・パチーノの深みのある演技もいいですが、クリス・オドネルのういういしさもよろしかったですね^^
確かこれが処女作だったような。味のある演技にフレッシュな若さが加わってなんともいえない味に仕上がってました☆

またこの作品には、人生を生きていく上での名言がたっぷり詰まっています。つまづいた時、悩んでいる時。。
もしかすると、そんな時の人生の指標になるかもです^^

是非ご覧アレ!


スポンサーサイト

  コメント


管理者にだけコメントを閲覧させることができます
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。