独りおすぎ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エンジェルス


監督:ウィリアム・ディア 出演者:ジョセフ・ゴードン・レヴィットダニー・グローヴァー クリストファー・ロイド

クリストファー・ロイド好きは観てみては?

11歳のロジャー(ジョセフ・ゴードン・レヴィット)は、里親が見つかるまで施設の経営者マギー(ブレンダ・フリッカー)の元で暮らしている。同じ境遇のJPとは大親友で、2人は地元球団エンジェルスの大ファンだが、このところ監督のノックス(ダニー・グローヴァー)と選手たちの不協和音で最下位の不調ぶり。追い打ちをかけるようにロジャーに、父が親権を放棄したという知らせが入った。「いつか一緒に暮らせるよね」との息子の懇願に、父は「エンジェルスが優勝したらな」と言い残して去った。その夜、彼は天に「チームを優勝させて」と祈る。数日後、ロジャーは試合の途中、天使たちがエンジェルスの選手たちのファインプレーを実現させるのを目撃する。



ストーリー・演出共に標準。抜け出た演出もなく淡々とスタンダードなストーリーが流れていきます。特筆すべきところといえば、こどもの仕草が滑稽でかわいいところくらいでしょうか^^;
バック・トゥ・ザ・フューチャーが好きで、かつクリストファー・ロイドが好きな方にのみオススメできる映画ですね^^

ランキングに参加しています^^このサイトを応援してくださる方はこちらをクリックしてください☆
fc2ブログランキング
スポンサーサイト

  コメント


管理者にだけコメントを閲覧させることができます
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。