独りおすぎ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オープン・ウォーター



03年 監督:クリス・ケンティス 出演者:ブランチャード・ライアン ダニエル・トラヴィス

恐怖度  ★★★★★★★

今までみた実話のサスペンスで一番こわかったです。。

つづきを表示

スポンサーサイト

ストーリー・オブ・ラブ


00年 監督:ロブ・ライナー 出演者:ブルース・ウィリス ミシェル・ファイファー

ストーリー  ★★★★
純恋愛度    ★★★
演技     ★★★★

純恋愛映画は基本的にそんなに観るほうではありません。しかし、これは一般的なハリウッドラブとは少し一線を画した作品ではないでしょうか。

つづきを表示

ギルバート・グレイプ


93年 監督:ラッセ・ハルストレム 出演者:ジョニー・デップ レオナルド・ディカプリオ ジュリエット・ルイス

ストーリー  ★★★★★
雰囲気    ★★★★
演技     ★★★★

ほんとに温かい映画でした。時間をゆっくり感じることのできる作品でした。

つづきを表示

es{エス}


01年 監督:オリバー・ヒルツェヴィゲル 出演者:モーリッツ・プライプトライ

ストーリー  ★★★★★
移入度    ★★★★
話題性    ★★★★

人間の奥底に眠る心理を眼前につきつけられた気がして、本当に熟考させられた作品でした。

つづきを表示

ラン・ローラ・ラン


99年 監督:トム・ティクヴァ 出演者:フランカ・ポテンテ モーリッツ・ブライブトロイ

スピード感  ★★★★
ストーリー  ★★★


スピード感とポップでなイラストやBGMで、駆け抜けるように展開されるアップテンポな描写が心地よかったです☆

つづきを表示

デッドマン・ウォーキング


95年 監督:ティム・ロビンス 出演:スーザン・サランドン ショーン・ペン

ストーリー  ★★★★★
問題提起   ★★★★★

死刑制度について、また生きるということについて考えさせられた映画でした。

つづきを表示

真実の行方


96年 監督:グレゴリー・ホブリット 出演:リチャード・ギア ローラ・リニー エドワード・ノートン

ストーリー  ★★★★★
演技     ★★★★★

観終わった後ほんとに、「エドワード・ノートンて誰!?」と独り言を言ってしまいました^^;それくらい演技が素晴らしかったと思います。

つづきを表示

マイ・フレンド・フォーエバー

myfriend.jpg

95年 監督:ピーター・ホートン 出演:ブラッド・レンフロ 、ジョゼフ・マゼロ 、アナベラ・シオラ 、ダイアナ・スカーウィッド
感動   ★★★★★
問題提起 ★★★

泣いてしまった。

つづきを表示

ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ


99年 監督: ガイ・リッチー 出演: ニック・モラン ジェイソン・ステイサム スティング

ストーリー ★★★★★
雰囲気   ★★★★★
描写    ★★★★★

この映画に出会った時は、本当に鳥肌がたちましたね!

つづきを表示

「耳をすませば」


95年 出演: 本名陽子, 高橋一生
ストーリー ★★★★
感動    ★★★★☆
描写    ★★★★☆

これは、私が中学3年正の時に観た映画なんですが、ちょうどこの映画の主人公たちも中学3年生の年齢設定だったので、共感するところが多く今でも思い出に残っている作品です。

つづきを表示

はじめにお読み下さい

このブログへ訪れてくれた皆様へ

はじめまして、このブログの管理者のジャガさんと申します。
コーヒーとシガレットをのみながら映画を観る事をこよなく愛する23歳です。

つづきを表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。